自分の目で確かめられる部位は、皆、一様に脱毛しようとします。
例えば、腕や脚、わきの下、ビキニラインなどのデリケートゾーンです。しかし、背中のように見えない場所は、あまり気にせずに生活しているのではないでしょうか。背中の開いたサマードレスや、水着を着たときに、「しまった!」と慌てる人も多いかもしれません。そんなことにならないよう、池袋などの医療脱毛クリニックに通い、目に見えない場所でも注意しておくことが必要です。

世の中の男性も、案外、女性の背中の毛を気にしているというアンケート結果もあります。普段見えない場所だからこそ、背の開いた服や水着を着ると、異性の目は背中に注がれるのです。しかし、急いで自己処理をするのはやめましょう。除毛クリームや除毛テープなどは、過度の負担を肌にかけますし、一時しのぎにしかなりません。カミソリを使う場合は、毛並みに沿うことができず、下から上に向って毛を剃ることになります。失敗して背中を切ってしまうような事故にもつながりますので、絶対に自分でカミソリを使うのはやめて医療脱毛を依頼しましょう。

背中のむだ毛の処理はやはり医療脱毛がおすすめです。池袋などにあるクリニックには、医療機関のために特別に開発された高性能な医療レーザー脱毛機が備えられています。高いパワーをもつ機器ですので、脱毛の効果も高く、短い期間で施術を終了させることができます。施術の方法は、他の場所と変わりませんが、背中にほくろがあったり、あざが見つかった場合には、きちんとマスキングテープでその箇所を塞いで施術します。

見えない場所だと、照射を受けるのがちょっと怖いかも知れませんが、背中は特別痛みを感じやすい場所ではないので大丈夫です。それでも不安な場合は、池袋などの医療脱毛クリニックで、カウンセリングの時間にでも麻酔をしてもらえるように頼んでおきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です