池袋にある大手の医療脱毛クリニックで施術をしたら、わきからの汗がひどくなったという話を聞いたことがあります。
単なるネット上のうわさ話か、それとも真実なのでしょうか。レーザー脱毛の基本知識とそのしくみを、一度きちんと理解しましょう。

そもそも大手医療脱毛クリニックにある医療レーザーは、どうやって脱毛をするのでしょうか。医療用の脱毛レーザーは、専用に開発されたレーザー光線で、毛根細胞のうち黒い組織にダメージを当てます。その結果毛根組織は毛の発育を出来なくなり、悦毛が完了するのです。つまり色の黒くない部分には何の影響も与えないことが理解できます。

汗の原因はエクリン腺、アポクリン腺と言いますが、それは黒色である組織を持っていませんから、当然レーザーに反応することはありません。よって、わきの汗がひどくなるという話は、まったく医学的根拠を持たないのです。池袋のどこの医療脱毛に行っても、わき汗の量と、脱毛とは無関係と言われるでしょう。ただ、わきのむだ毛がなくなることで、汗が直接肌を伝うことになります。その結果、施術前よりも汗が増えたように感じる人がいるかもしれません。

これは通気性が良くなったとも言えることで、わきの清潔を保ちやすくなります。池袋などにある医療脱毛クリニックでも、わきの部分は汗をかきやすいのでこまめに拭うよう指導していますが、わき毛の脱毛をすることによって、汗による蒸れや嫌な匂いを軽減することも出来ると言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です